壁を可愛くデコレーション!オシャレなアイデア大公開! | 大阪南森町のアンティーク雑貨 ベンチエンテメディア - benchente 壁を可愛くデコレーション!オシャレなアイデア大公開! | 大阪南森町のアンティーク雑貨 ベンチエンテメディア - benchente

壁を可愛くデコレーション!オシャレなアイデア大公開!

壁を可愛くデコレーション!オシャレなアイデア大公開!

壁は和室でも洋室でも、どんなお部屋でも必ずありますね。

そしてその面積も広く、何かを飾りたいと思ってもそのまま、ただの壁の状態にしてある…ということも多いと思います。

いざ飾ろうとすると、平らで広々しているので小さな飾りでは浮いてしまったり、なんだか合っていないような気がする…となりがちで、壁をオシャレにすることに苦手意識を持ってしまうことも起こります。

そこで、誰でも壁を可愛くデコレーションできるアイデアを、まとめて大公開します。

壁を可愛くデコレーション!オシャレなアイデア大公開!

そもそも壁って、どうしたら可愛くなるの?

ただゴテゴテと飾りつければいいものでもありません。

壁は壁として、空いた空間にしておくことも重要で、壁を全面デコレーションしてしまったら、かえって乱雑で落ち着かない印象を与えます。

壁のすっきりとした状態を保ちつつ、オシャレで素敵な魅力を持たせる方法は、お部屋の壁の中で「ここは可愛くする!」という場所を決めて、そこを思いきりデコレーションすることです。

そうすると、視線が真っ先にデコレーションした壁へ向かうのですごく鮮やかな印象になりますし、空いた部分の壁が飾ったところを引き立ててくれます。

しかも他の部分の壁をまっさらな状態で空けておくことで、見た目がさっぱりして部屋もゆとりある広さに見えますよ。

壁を可愛くデコレーションする実際のアイデアは?

壁を可愛くデコレーション!オシャレなアイデア大公開!

それでは、実際にどうやって壁をオシャレにしていけば良いのでしょうか。

あまり大規模なものは大変だし、できれば予算もかからない方が嬉しいですよね。

簡単ですぐ可愛くできるアイテムとしておすすめなのは、フェリシモのたちまち自分空間インテリアマスキングテープ。

これは幅が7センチある広めのマスキングテープで、カラフルなタイル柄が描かれています。

これを壁へきれいに貼っていくと、それだけでイメージががらりと変わるすぐれものです。

もちろん貼ってはがせる再はく離タイプ、一部の特殊な壁紙には使えませんが、大抵の住まいの壁紙に対応していて、賃貸でも気軽に試せるところが便利です。

壁の高いところにまでぴたりと貼る場合は足元を安定させて、立ちくらみでクラクラしたりすることのないよう、充分に気をつけましょう。

それにマステだけあって使い道もさまざまなので、壁だけでなく他の用途にも大活躍する利点もあります。

こうした貼ってはがせるテープタイプのものは他にもあれこれ出回っていて、探すといろいろな柄や模様がありますよ。

いろいろ飾ってデコレーション、さまざま装飾法まとめ

壁紙を変えるやり方だけでなく、壁そのものに何かを飾りつける方法も楽しくてやりがいがありますよね。

フレームに入れた写真や絵、ステッカーなど、すでに飾っているよという方も多いことでしょう。

特に子供部屋や、またイベントごとでクリスマスや誕生日の飾りつけをする時など、賑やかに明るくデコりたい、というシーンも少なくありません。

壁掛けのフレームや額縁は落ちたりぐらつくことのないよう、安全にも注意して確実に設置します。

ステッカーやシールは、直に壁へ貼るときれいに取れないことがあるので、よく確認して貼りましょう。

子供部屋はきれいなカラーの暖色でまとめ、柔らかい雰囲気を出したいですね。

クリスマスは緑と赤、それと雪のイメージに通ずる白で飾っていきます。ヒイラギの枝やふわふわの綿を壁に吊るしたり、ポインセチアの花を添えたりすると本格的になります。

誕生日などは、その人の好きな色やモチーフでデコレーションを考えたいですね。壁へ間接照明を当てるのもムードが出ておすすめです。

また、例外として、コンクリート打ちっぱなしの壁の場合、何かを飾る場合にもかけられる部分がなく、画鋲やフックもつけられないということがあります。

これは傷つけてしまうと大ごとですし、ことに賃貸の場合は大変なので、何か掛けたいならコンクリート壁対応の接着フックを取り付けるのがもっとも簡単でしょう。

持ち家の場合でも、穴を開けてネジなどを埋め込むのは専門の業者さんを頼った方が無難なので、壁掛けのものをつけたい場合はご注意ください。

いずれにしても、住まいに合った方法で、楽しいデコレーションを考えて壁を自慢のスペースに変えてみてくださいね。

壁が可愛くなると、友だちを家へ招待したくなりますよ。


大阪南森町ベンチエンテ - BASEショップ
ショップを見る