意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介 | 大阪南森町のアンティーク雑貨 ベンチエンテメディア - benchente 意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介 | 大阪南森町のアンティーク雑貨 ベンチエンテメディア - benchente

意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介

意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介

外国映画を観ると目を奪われる、美しく豪華なシャンデリア。

なんて素敵でゴージャス!でも、日本の普通の住宅じゃ真似なんてできない…と、憧れで終わってしまいがちですね。

しかし、思いきって取り入れてみると、「意外といける!」と感じることも多いのです。

ある程度の高さのある天井や、ある程度の広さのある住宅の方がなじみやすいとは言えますが、工夫次第でシャンデリアのあるおうちを叶える方法はたくさんあります。

実例を見ながら、シャンデリアのあるインテリアをどうやって実現するか、イメージしていきましょう。

意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介

シャンデリアの、インテリアへの加え方と合わせ方

とてもセレブで華麗なイメージのあるシャンデリアですが、もとはといえばお部屋を明るくするための照明器具。

空間を飾ってくれるのはもちろんですが、実用的な家具のひとつです。

だからこそ、ちょっとしたポイントをおさえればきちんと日本の住まいにも溶け込みます。

まずは、シャンデリアを取り付けたい部屋の大きさとシャンデリア自体の大きさを検討します。

シャンデリアは3畳程度の小さなお部屋にも合うサイズから、15畳ほどの広いお部屋に向く大型のものまでさまざまなタイプがあります。

シャンデリアの明かりの数、いわゆる灯数は部屋の広さと他に照明があるかどうかで決定します。

他にメインの照明や間接照明などがあるなら、シャンデリアは補助的な明かり兼インテリアとしてプラスすることができるので、小さめのタイプでもOKです。

シャンデリアだけで充分な明るさを確保したいなら、それなりに大型のものが必要になってきます。

目安としては5畳から7畳なら、シャンデリアの灯数は6灯ぐらいといえるでしょう。

意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介1
意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介2
意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介3
意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介4
意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介5
意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介6

シャンデリアのデザインは?

シャンデリアのデザインは伝統的なもの、現代的なものなど幅広いテイストがあります。

いま人気のインダストリアル風インテリアにぴったりな、シャープな雰囲気の品から、これこそ外国映画で見たシャンデリア…とうっとりするようなロマンティックなものも出回っています。

小さめの和室などであれば、レトロなイメージを目指してアンティーク調のカラーシャンデリアを加えると不思議なマッチ感が出ます。

カラフルな色アクリルから透けてこぼれるシャンデリアの明かりは、大正ロマンな感じがあって飽きない魅力を与えてくれますよ。

意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介7 意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介8 意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介9 意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介10 意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介11 意外といける!シャンデリアのあるインテリア実例紹介12

シンプルな洋室であれば、いろいろなタイプのシャンデリアから選ぶことができます。

ナチュラルなテイストが好きか、モダンな雰囲気が好きか、お部屋自体のインテリアコーディネートによって、合わせるシャンデリアの候補を絞っていきます。

西洋アンティークを多く配置したお部屋には、シャンデリアもクラシカルなタイプがはまりますし、オシャレさを追求したスタイリッシュなお部屋には現代アートのようなインダストリアルスタイルのペンダントライトも似合います。

北欧風のレイアウトのお部屋にも、装飾の少ない清楚な印象のシャンデリアなら心地よくなじみます。

ミニタイプのシャンデリアをひとつ買って、トイレなどの照明だけシャンデリアにするのも、秘密のお気に入りの空間を創ることができて楽しいですよ。

賃貸マンションでシャンデリアは難しい?取り付け工事は?シャンデリアの疑問まとめ

実は、今のシャンデリアは家庭に取り入れるのがとっても簡単。

取り付け工事がいらないどころか、自分でぱぱっと設置することが可能な引っ掛けシーリングと呼ばれるタイプなら、いつでもすぐに取り付けられます。

工事が必要になる直付けタイプでも、お部屋の天井に傷をつけることはないため、ほとんどの賃貸住宅なら問題ありません。

それを知ると、急にシャンデリアが身近な存在に思えてきますね。

実際、いま売られているシャンデリアはお安いものもたくさんあり、コンパクトな品なら1万円もしないプチプラなシャンデリアだって存在します。

一般的な照明とも大差ないですし、暮らしの中で憧れをばっちり叶えることができます。

もちろん高価なタイプもあり、特に13世紀末から続くヴェネツィアガラスの聖地イタリア・ムラーノ島でつくられるシャンデリアは、素晴らしい技術とデザインの宝庫でお値段も張りますが、価格以上の洗練された輝きをもたらしてくれます。

住まいに美しい光を加えてくれるシャンデリア、ぜひ気に入ったものを見つけて取り入れてみてくださいね。

毎日がもっと嬉しくきらめいて感じられますよ。


大阪南森町ベンチエンテ - BASEショップ
ショップを見る