男前インテリアのキッチンにリメイク!実例やアイデア紹介 | 大阪南森町のアンティーク雑貨 ベンチエンテメディア - benchente 男前インテリアのキッチンにリメイク!実例やアイデア紹介 | 大阪南森町のアンティーク雑貨 ベンチエンテメディア - benchente

男前インテリアのキッチンにリメイク!実例やアイデア紹介

男前インテリアのキッチンにリメイク!実例やアイデア紹介

人気急上昇中の男前インテリア。

その魅力は、飾らない武骨さといかつい無機質さで、暮らしの邪魔にならずどんどん実用に取り入れられる点といえます。

だからこそ、男前インテリアはキッチンレイアウトにも最適で、非常に機能的かつ便利なインテリアを実現できるのです。

楽しみながら簡単にできる、かっこいい男前キッチンの作り方を見ていきましょう。

男前インテリアのキッチンにリメイク!実例やアイデア紹介 引用元:SUVACO

男前インテリアを生かして使いやすいキッチンを手作りするアイデア

bf029da05d8a3e87e72cc57bcac5e456 引用元:ギャザリー

キッチンはとにかく、使いやすさが命です。

いくらオシャレでも、料理や掃除をためらってしまうような繊細なレイアウトや実用性に欠ける小物類は、キッチンには避けた方が良いです。

そこを考えると、男前インテリアは使い勝手が優秀で、キッチンに立つ時間が嬉しくなるものばかりだと思います。

まずキッチンの壁面へ、壁紙代わりにダイソーのモノトーンロゴリメイクシートを貼って、インダストリアルな雰囲気作りを行います。

このシートは汚れても拭き取りやすいですし、100均グッズなので汚くなったら惜しみなく貼り替えられます。

nrr2016200438_1

それと、目隠ししたい場所や、以前買ったテイストの異なる雑貨などがある場合、フェリシモの古着屋さんで見つけたようなチェックのバスサインタペストリーバンダナで賢く隠してしまいましょう。

これは、バンダナと名づけられてはいますが、100×70の大判サイズ。

またチェックといってもよくある元気なチェック柄ではなく、バスサインロールの文字の後ろや文字部分がうっすらチェックになっているものです。

ユーズド品っぽいヴィンテージ感がありつつ、綿100パーセントで洗濯機洗い可、洗うほどにこなれた味わいが深まっていきます。

タペストリーとしてだけでなく、無造作に天井から吊るしてみたり、椅子などにさらりとかけておくのもいい雰囲気が出ます。

20160610101814 引用元:フェリシモ

キッチンの収納場所には、同じくフェリシモのスリムで少し背が高いちょい置き細長テーブルが便利です。

文字通りちょっとしたものの置き場としてはもちろん、天板下のスチールでできた頑丈なラック部分にブリキ雑貨をディスプレイしたり、複数並べてオシャレなキッチンカウンターとしても使えますよ。

c0a372b4e63ba5027b190f0fa10508a764f56745 引用元:ミンネ

それから、どうしても家庭的なムードが出やすいキッチンマット。

足元へ敷きたいけれど、せっかく男前を目指しているのにマットを敷いたらごく普通の台所になってしまう…。

ならば、簡単なDIY感覚で、作ってみるのも良いですね。

例えば、麻袋の大きいのを見つけてきて、それを裂いたら2枚合わせてざっくりと縫う。

あまり丁寧に縫うと、男前インテリアの持ち味を損ねますから、あえてざくざくやりましょう。

麻袋はコーヒーの生豆などが入っているものにかなり大きなサイズがあるのですが、一般的には入手困難かもしれません。

その場合は、前出のリメイクシートのデニム柄を床へ貼って、なんちゃってマットにするのも面白いです。

何かこぼしても拭きやすいですし、遠目にはばっちり布に見えます。

男前インテリア応用編、他のインテリアと合わせてかっこいいキッチンへ

さて、男前テイストはそのシンプルさから、他のインテリアとマッチしやすい点も長所です。

そこで、キッチンの限られた空間を、複合インテリアでさらにオシャレにするアイデアをまとめました。

男前インテリア×北欧インテリア

まずは、北欧風インテリアと男前の組み合わせ。

北欧風も根強い人気があり、季節を問わず過ごしやすいインテリアのひとつですが、男前と合わせる時は色づかいに気を配りましょう。

男前インテリアは、カラフル系やふんわりした感じのものと一緒にすると、その武骨さの味が半減してしまいます。

くすんだもの、錆びたもの、擦れたものが男前の良さなので、大きな柄や原色に近いような北欧風はちょっと似合いません。

北欧風を取り入れるなら、素朴なリネンのディッシュクロスなどを見せて生かしましょう。

リネン生地はまっ白ではないので、男前インテリアの風合いとも難なくなじみます。

男前インテリア×カフェ風インテリア

もうひとつ人気のカフェ風を合わせるなら、明るめな感じよりはバーやダイナー風に近い質を意識すると良いです。

男前と合いやすい、黒スチールのワイヤーバスケットや洗える素材でできた籐風バスケットなどを置くと、ふきんやエプロンの替えをかっこよく収納しておけます。

工夫が広がる男前インテリア、「合いそう!」と感じるものを開拓していくと、もっと自分好みのキッチンができあがりますよ。


大阪南森町ベンチエンテ - BASEショップ
ショップを見る